感動する結婚式プロフィールビデオを作るコツ

YouTubeで結婚式のプロフィールビデオを見ると、写真のスライドショーに音楽を着けるのが一番多かったです。写真と音楽と文字で、新郎新婦の生まれてから大人になって二人が出会うまでを描きます。

結婚式プロフィールビデオはよく生い立ちビデオとも言われます。それぞれどんな家で育ち、どんな子供時代を過ごし、お父さんお母さんにどんな気持ちで育てられたか。それを昔にさかのぼって順番に伝えるのです。

それだけです。ただ順番に写真が切り替わっていくだけなのにご両親の愛が伝わって涙が止まりません。

子供とお母さん

更にお互いを思う愛が伝わってくる動画も感動します。かけがえのない大切な人に出会ったことを伝えます。友人絡みでもいいです。かけがえの友情が伝わってくると泣けます。

逆に、「二人は出会った!最高に楽しかった!ヽ(≧▽≦)ノイェーイ!!」みたいな動画は「楽しそう(笑)」とは思うけどやっぱり感動は薄くなる傾向にありました。

どういう結婚式にするかにもよりますが、来てくれる人たちや特にご両親に感謝を伝えるなら、ポップな感じよりも生い立ちから出会い、そして二人のことををシンプルに伝えるのが一番「愛」が伝わります。