結婚式プロフィールビデオを作り始めたきっかけ

6

プロフィールビデオとの出会いは自分の結婚式でした。PCにはそこそこ自信があったし仕事で動画も作っていたから最初から自作しようと決めていました。

まずはyoutubeで他の人の動画を見ることから始めました。YouTubeにはたくさんのプロフィールビデオがあります。僕は片っ端から見ました。どれもすごくいい!特に2人が出会う前の小さい頃の写真がいい。親の思いも。やっぱり結婚式っていいものだなあ。感動しまくりで涙が止まらなかった。

プロフィールビデオも色んなタイプがありました。映像がすごく凝った作りのもの、逆にシンプルイズベストなもの、動画を組み込んだもの、手書きアニメの変なビデオもありました。毎日色んな動画を見てはティッシュで涙を拭っていました。

僕は凝った演出や映像効果にはあまり感動しませんでした。確かにお金がかかってそうな凝った映像効果は「この映像すげーだろ!」というのが伝わっておお~!と思うのですが反面、肝心の中身に集中できないんです。まあ2人が納得してれば別にいいんだけど。

反対に感動したのはシンプルな作りでも見せ方が上手な作品。ここで音楽が切り替わるから写真をばーんと出してみたいな。文字もちゃんと読めて。僕は作るなら「感動する動画」を作ろうと決めました。

自分の結婚式ですから写真は100枚ぐらい使いました。普通だと多すぎですが自分のことなので関係ありません。初作品ということもあって時間と手間をかけて必死に作りました。

結婚式は他の準備も忙しくプロフィールビデオだけに構ってもいられません。自作で一番困るのが式に間に合わないことです。僕は余裕を持って半年前から制作にかかったので大丈夫でしたが、もしお時間がなく不安なときは外注業者に依頼することもおすすめします。

こうして初作品の結婚式プロフィールビデオが完成。当日は緊張でビデオの評判など気にもなりませんでしたが、あとから聞いた話では結構評判よかったようでホッとしました。

それからは妹の結婚式や友人などに依頼をもらうようになり、今に至るというわけです。