プロフィールビデオの時間はどのぐらいがベスト?

結婚式でプロフィールビデオを自作する時に、動画の時間を気にするカップルは多いと思います。

プロフィールビデオを流すタイミングによっても変わるかもしれません。例えばプロフィールビデオを上映した後で新郎新婦入場の場合なら、あまり長いものはNGでしょう。お色直しのタイミングなら多少は長くてもいいかもしれません。それでもプロフィールビデオの時間は5分ぐらいがベストです。

この5分という時間はちょうど1曲終わる時間です。映像の中で1曲終わって次の曲が始まるようでは、見ている側は集中できず間延びしてしまいます。

また、写真を多く使いたいので動画が長くなってしまうケースもよくありますが、見る側の気持ちを考えて5分程度に収まるように調整してください。枚数は適度に減らした方が感動が伝わることが多いです。

プロフィールビデオの時間はどのぐらいがベスト?

時間の使い方としては、曲が始まって1番が終わるまでを新郎の紹介、2番が終わるまでを新婦の紹介、それ以降を二人の紹介にすると収まりがいいでしょう。新郎新婦の順番は自由です。演出として最後に動画などを挟む場合はBGMの音を下げて動画の音声がはっきり聞き取れるようにしましょう。

時間は7分ぐらいになるとかなり長いと感じます。長くても6分以内に収めて、出来るだけコンパクトに仕上げるようにしましょう。

結婚式プロフィールビデオは新郎新婦の紹介と両親への感謝を伝えるものです。見ている人がどんな風に感じるかを考えて作るようにすると、より見やすい動画になるでしょう。